男子バスケットボール部

【部員からのメッセージ】

 男子バスケットボール部は、「楽しむ!!!」をモットーに日々練習し、部活動を通じて社会に貢献できる人間の育成を目指しています。          
 @ 上下関係、挨拶の徹底等の基本的生活習慣を養う。
 A 部活動を通して、身体・精神を養う。
 B 自主的に活動することで、協調性・忍耐力・創造性を養う。
 C 絶えず感謝の気持ちを忘れないように礼儀の徹底をする。          
 公式戦は、春・夏・秋に開催され、夏季東京都選手権大会兼全国予選大会では、ベスト64という成績でした(322校中)。また、地区大会では、3位で、ベストプレイヤートップ5に1名選出されています。練習試合や他校との合同練習は、月に約2回程度行い、実力アップを図っています。


 

 毎年、3 泊4日の夏季合宿を行います。朝・昼はチーム練習、夜は自主練習とバスケ漬けになります。また、年1回OB戦が開催され歴代の先輩方が集い現役メンバーと対戦する楽しくも厳しい伝統もあります。
         
 府中高校男子バスケットボール部の特徴は他の学校に負けない団結力があるところと、先生や先輩方にアドバイスを頂きながら、チームのメニューや戦術を自分たちで決めるところにあります。自分たちの行うべきことは自分たちで決め、より良いものを生み出していきたいと考えています。
         
 中学生の皆さん、高校3年間はあっという間です。高校生活を充実したものにするためにも是非僕たちと一緒に汗を流し青春しましょう!経験者・初心者問わず大歓迎です。