保健室からのお知らせ

感染症にかかった場合の出席停止について

パンジー

インフルエンザ・麻疹(はしか)・水痘(水ぼうそう)など、学校保健安全法に指定された感染症にかかった場合は、出席停止となります。
出席停止扱い及び登校再開には、医師による証明が必要です。 所定の「登校許可書」をご使用下さい。

なお、「学校保健安全法」において出席停止扱いとなる感染症およびその基準が、平成24年4月1日より変わりました。

感染の危険がなくなった時点で医師に記入してもらい、登校再開の初日に、保健室に提出してください。 (出席停止扱いの期間は、欠席・欠時には数えられません。)

過去のお知らせ(参考)

 

※PDF形式のファイルを見るには「Adobe Reader」が必要です。
ご使用のパソコンにインストールされていない場合は、下のボタンを
クリックしてインストールしてください。
アドビ・リーダー・ボタン