女子バレーボール部

≪最近の大会結果≫
府中高校女子バレーボール部の大会結果をご紹介いたします。
詳細は下記のPDFファイルをご参照願います。

平成30年度女子バレーボール インターハイ予選大会結果 (PDF)
平成30年度女子バレーボール 関東予選大会結果 (PDF)
平成29年度女子バレーボール 大会結果 (PDF)

【体験入部のお知らせ】
 → 詳細はこちら (PDF)

【夏季休業中の活動予定表】
 → 詳細はこちら (PDF)


 

女子バレー
中学生のみなさん!一緒にバレーボールしませんか?

【キャプテンよりメッセージ】 

2年  石本 夏那実   府中市立第十中学校出身
 女子バレーボール部は、現在新チームになり2年生8名、1年生6名の計14名で活動しています。ベスト16に入り、関東大会出場を目標に日々練習に励んでいます。
私達のチームは基礎を大切にしており、練習の大半は基本的なレシーブ練習です。基本的な練習を大切に地道に積み重ねることによって粘り強く、拾い負けしないチームに仕上がっていきます。しかし、試合で勝つためには拾うだけではなく、攻撃力も必要になることから一発で仕留めるスパイクやブロックの強化練習も行っています。 それらの練習を継続的に行うためには体作りが必要なことから筋力トレーニングも積極的に取り入れています。トレーニングは最初こそ辛いと感じますが、続けているうちにどんどん出来るようになり楽しくなっていきます。週末は練習試合を行うことで練習の成果や課題を発見し、次の練習につなげるように心がけています。これらの練習を計画的に地道に続けることでプレーのレベルアップが体感できるようになります。
このように府中高校女子バレーボール部では基礎から練習することができるので、初心者はもちろん、経験者の人も確実にレベルアップしたプレーができるようになります。 顧問の稲見先生は、熱く厳しい指導ですが、練習が終わると私たちの疲労具合や体調のことなどを常に気にかけてくれる優しい先生です。
少しでも興味のある方は是非体験に来て下さい。

 


【顧問よりメッセージ】
稲見 則夫

平成29年度は、6月のインターハイ予選で都ベスト32に入り、そこから夏季大会ブロック優勝、全日本選手権出場、新人戦都ベスト16、公立校大会都3位と一気に勢いに乗り、府中高校ではこれまでにない結果を残すことが出来ました。当初から目標に掲げていた東京都ベスト16は達成し、もう一つの目標である関東大会出場を果たすため、部員達は日々練習に励んでおります。また、体験活動などの問い合わせなども受け付けておりますので顧問までご連絡下さい。皆さま応援よろしくお願いします。

 


 

主な戦績

  • 平成30年度
  • ○関東予選 東京都ベスト16
    ○インターハイ予選 東京都ベスト16

  • 平成29年度
  • ○春季リーグ戦 優勝
    ○関東予選 東京都ベスト64
     ※淑徳SCとフルセットの末、敗れる。
    ○インターハイ予選 東京都ベスト32
     ※4回戦で東海大菅生に勝利し、ベスト32に入る。
      ベスト16決めでは駒場高校に敗れる。

    ○夏季大会 Aブロック優勝(全日本高校選手権出場決定)

    ○全日本高校選手権大会 東京都ベスト24
    ※都立美原高校にフルセットの末、敗れる。
    ○新人選手権大会 東京都ベスト16
    ※2日目進出、東京女子学院に勝利し、東京都13位

    ○公立高校大会    第4支部準優勝  本大会3位

  • 平成28年度
  • ○春季リーグ戦 優勝
    ○関東予選 ベスト64 府中市民大会 Aチーム優勝 Bチーム準優勝
    ○夏季大会ブロック3位
    ○新人リーグ戦 優勝
    ○新人選手権 ベスト64 
     ※淑徳SCとフルセットの末、敗れる。
    ○都立高大会第4支部3位(本大会出場)
     ※本大会の1回戦で高島高校にフルセットの末、敗れる。

【1週間の練習予定(通常期)】
 月 柔道場での基礎練習および筋力トレーニング
 火 体育館練習
 水 柔道場での基礎練習および筋力トレーニング
 木 休み
 金 体育館練習
 土 体育館練習または練習試合
 日 体育館練習または練習試合