学校長より

向上進取』『名門復活一人一人の可能性を伸ばし、進路の夢を実現します。

校長 中川 徹 (平成30年4月赴任)

東京都立府中高等学校の公式
ホームページへようこそ!

 本校は、東京都のほぼ中央、江戸時代は甲州街道の宿場の中でも大きな府中宿があった「府中市」の北西部に位置し、都立高校として創立58年目を迎えた、伝統ある学校です。
教育目標に、
1 至誠の心にみちた生徒を育てる
2 心身ともに健康的な生徒を育てる
3 個性豊かにして、想像力に富み、
  協調性のある生徒を育てる
4 自然を愛し、平和を尊び、自他を大切にする生徒を育てる
と掲げ、豊かな自然環境の中で、府中高生には勉強はもちろんのこと、部活動や学校行事でも力を発揮し、自らを鍛え、多くの友の中で支えあう、まさに文武両道を目指して欲しいと考えています。
こうした考えのもと、『向上進取』・『名門復活!』を合い言葉に、都民の皆様に 愛され信頼される学校、入学して満足できる学校づくりに教職員一同、一枚岩となって邁進してまいります。
   『学習面』では、平成27年度より月2回程度、年間18回の土曜授業を実施し、より多くの習熟度別授業を展開したり、長期休業中の講習を充実させたりして、わりやすくきめ細かい授業を行います。さらには、ビブリオバトルを含む読書活動などを積極的に展開し、外部講師を招聘しての授業を行うなどコミュニケーション能力等を育んでいきます。
  『進路』においても、キャリア教育を充実させ、入学時から進路指導を組織的に実施し、第一志望校進学を実現させるため、「行ける大学ではなく、行きたい大学」に進学できるよう指導していきます。
  高校生活の重要な部分を占める『部活動』についても、今までの活動をさらに充実させていきます。入学したすべての生徒が部活動に参加し、それぞれ指導者のもと、主体的に活動を行います。50年を超える伝統ある部活動もあり、運動部と文化部の総勢24部が日々創意工夫した活動を実践しています。技術習得に偏ることなく、努力する心、協力する人間性を培っています。
  さらには、1学期の体育祭、欅松祭(きょしょうさい)と称される2学期の文化祭、3学期の合唱祭を中心とした『学校行事』も魅力の一つです。生徒実行委員が中心となって企画立案、運営を一手に頑張ります。
  一方『基本的生活習慣の確立』に向けた指導も充実させていきます。平成25年度生から標準服を採用し、儀式的行事への標準服での参列、頭髪の染色、化粧、アルバイトは認めないなど、高校生としてふさわしい態度と身だしなみを身に付けます。また、時間遵守、挨拶の励行等、基本的な生活習慣も身に付けさせます。
  本校では、様々なプログラムで「若さ」と「情熱」を存分に発揮し『高校生活』を謳歌していただけるよう、教職員一同、全力をあげて教育活動に邁進します。
  更なる府中高校の発展のために今後も全力を尽くして参ります。
  どうぞよろしくお願いいたします。
  
(平成30年4月1日)